オージヤ商事株式会社
〒675-1372 兵庫県小野市本町21-2
TEL:0794-63-1281 FAX:0794-63-5065
  




Vol.126 2011.10.24

このメールは、オージヤ商事と文具創庫にご縁のあった方々へお送りしているメールマガジンです。新製品の案内やちょっと役に立つ情報などを厳選して、お届けしております。

このメールに関するご意見・お問合せ及び変更・停止につきましては、巻末をご覧ください。


認め印と訂正印が1本になった!
シヤチハタ 『 ペアネーム 』

認め印として頻繁に使う9mmサイズのネーム印と、訂正印として使うことも多い6mmサイズのネーム印。2つのネーム印が、机の中でゴチャゴチャになっていませんか?


これからは、ネーム印の使い分けは、この1本で!
大小つの認め印が本になった、ツインネーム印
シヤチハタ 『ペアネーム』が登場!!


 ‖商品の特長
9oと6oの印面ツインタイプ!

ポケットに差せるクリップ付きで、
  持ち運びに便利!

ストラップ用の穴付き!
  (ストラップは付いていません)

インキが補充できて経済的!

お名入れができ、お祝いや
  記念品の贈り物にも最適!
(お名入れは別途費用がかかります)
お名入れ


 ‖書体見本 9o/6o

※マークやロゴは作成できません。
 ‖配列見本


 ‖インキ色
   
    ※見本の色は印刷色ですので実際のインキの色とは多少異なります。
    ※印鑑証明には使用しないでください。


商品には、印面は付いておりません!
印面は、商品を購入後にインターネットもしくは
商品に同封の専用ハガキでお申し込みください
※ネーム印の作成費、送料は商品価格に含まれています


シヤチハタ ツインネーム印 『 ペアネーム 』
ボディー色 品番 標準小売価格
シルバー XL-W1/MO ¥2,310
(税抜¥2,200)
パールブルー XL-W2/MO
パールピンク XL-W3/MO
ブルー XL-W4/MO
ピンク XL-W5/MO



詳しくは、メーカーホームページへ
↓↓↓↓↓↓








今さら人に聞けない!?  〜 「TPP」って何? 〜

最近、テレビや新聞でたびたび出てくる「TPP」ということば。
TPP参加に賛成だの反対だのとよく論議されてますが、そもそもこの 「TPP」って、いったい何のことでしょう?
日本にとって不利益なことも多そうだな〜というのは分かるのですが…


TPPとは?
環太平洋戦略的経済連携協定(Trans Pacific Partnership)の略称です。
工業製品や農産品、金融サービスなどをはじめとする、加盟国間で取引される全品目について関税を原則的に撤廃し、自由貿易をしようというものです。
また特許や商標などの知的財産権、労働規制・環境規制の調和などについても議論されています。


参加国は?
現在シンガポール、ニュージーランド、ブルネイ、チリ、米国、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアの9カ国が交渉に参加しています。


メリットは?
輸入に関税がかからないため、輸入品を安く国内へ持ち込むことが出来るようになり、消費者が食料品などを破格の安さで購入できるようになります。


デメリットは?
外国から安い農産物が大量に輸入されるため、日本の農家は価格競争に勝てず、大半の農家が廃業に追い込まれると言われています。それにより340万人の雇用が失われ、食糧自給率も現在の40%から14%にまで下がると予想されています。

現在、日本では関税が以下のように掛けられています。
 ・コンニャクイモ ・・・ 1706%
 ・精米 ・・・ 778%)
 ・バター ・・・ 360%
 ・砂糖 ・・・ 328%
 ・小麦 ・・・ 252%
これらは国内市場保護のために高い税率が設定されている産品ですが、関税がなくなると農家は大打撃を受けることが目に見えています。

一方で、TPPに参加しないと自動車や機械産業などの工業製品の輸出が、他の国と比較して不利となるため、大きな損失が出るとも言われています。

このように各分野によって意見が全く異なっているため、日本のTPP参加・不参加の調整も難航しています。

いまや自由貿易は世界全体の流れになっていて、日本だけがその流れに逆らうのは難しい状況です。しかし日本が受けるダメージを思うと、簡単には結論を出せませんね。

ちなみに、韓国はTPPは不利になるとして参加せず、EUやアメリカと個別に協定を結んでいます。韓国は、TPPではなくFTA(自由貿易協定)とし、FTAはそれぞれの国と単独で協定を結ぶ形の自由貿易です。
韓国では、関税による保護から所得補償に変え、FTAをうまく取り入れることに成功しています。

日本も、TPPのメリット・デメリットを踏まえ、将来のために有益な結論を出してほしいですね。


≪前回の記事へ 次の記事へ≫

このメール内容に関するご意見、お問合せ及びアドレス変更・
停止につきましては、こちらまでご連絡をお願いします →→→





オージヤ商事株式会社
Copyright(c) 2000 OHJIYA CO.,LTD ALL right reserved.