オージヤ商事株式会社
〒675-1372 兵庫県小野市本町21-2
TEL:0794-63-1281 FAX:0794-63-5065
  




Vol.133 2012.2.20

このメールは、オージヤ商事と文具創庫にご縁のあった方々へお送りしているメールマガジンです。新製品の案内やちょっと役に立つ情報などを厳選して、お届けしております。

このメールに関するご意見・お問合せ及び変更・停止につきましては、巻末をご覧ください。





脱原発が叫ばれる中、原発に代わる発電方法として注目されているのが“風力発電”。風力発電とは、ご存知の通り風の力により風車の発電機などを回して発電する方法です。
今回は、九州大学で生まれた画期的な次世代小型風力発電機『風レンズ風車』をご紹介します!


まずは、風力発電のメリットとデメリット
メリット デメリット
@二酸化炭素を排出しない
A自然エネルギーを使用しているので、
外部からの影響を受けにくい
B発電効率が高い
C風があればいつでも発電できる
D比較的コストが低く個人でも運用が可能
@ブレード(回転羽根)に鳥が巻き込まれることがある(バードストライク)
A風速によって発電量が影響される

B強風時、自動停止する場合がある
C騒音被害や低周波による人への健康被害がある

風レンズ風車とは…
九州大学で生まれた画期的な次世代小型風力発電機、「風レンズ風車」。風レンズ風車は、どこにでも設置できるコンパクト高効率な次世代都市型小型風車です。特殊なダクトを取り付けることで従来型の風力発電機よりも大幅に出力を向上しました。


風レンズ風車のメカニズム
・ローター周りにダクト(集風レンズ)を取り付け ・強い渦が発生
・渦により、風車後ろの気圧が低下
・低い圧力へ風が吸い込まれダクト内の風速が1.3〜1.5倍に増速

発電量Pは風車に流入する風速Vの3乗に比例(P∝V3)



ダクト内の風速が1.4倍に増速されるだけで、
約3倍の発電量が得られます!


風レンズ風車の特長
高性能な小型風車
◆レンズによる集風効果

◆コンパクト

特殊設計の集風レンズ効果により、ブレードの小型化が実現。
◆低騒音
ブレードの小型化に加え、集風レンズが騒音源となるブレード翼端渦を抑制するので優れた静粛性を実現。
◆フリーヨー
集風レンズの風見鶏効果で風向変動への追随性が抜群。

安全なシステム
◆3重のブレーキシステム

@電気的ストール制御:高風速時に定格回転数以上になると回転数を制御。
A機械式ブレーキ:予期せぬ高速回転時や停電時には機械式ブレーキが作動し風車を確実に停止。
B短絡ブレーキ:風車停止時には機械式ブレーキと短絡ブレーキを併用し強い台風にも対応。
◆安心
集風レンズがブレードを囲うことによる視覚的安心感。レンズの視認性の向上で鳥が構造物として認識できバードストライクを防止。






2012年1月15日(日):TBS放送『夢の扉』で紹介されました。


『風レンズ風車』に関するお問い合わせは、
オージヤ商事までお気軽に!!



詳しくは、メーカーホームページへ
↓↓↓↓↓↓










2月3日・4日と、オージヤフェア2012を開催しました。
今年一番の寒さといわれる中たくさんの方にお越しいただき、今年も無事に終えることができました。社員一同、心よりお礼申し上げます。
今年は『省エネ』をテーマに、環境関連の商品も多数出展しておりましたが、多くの方がとても興味を持ってご覧になっていて、関心の高さがうかがえました。
これからも、オージヤ商事はお客様のあらゆるニーズにおこたえするため、社員一丸となり精進してまいりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。



恒例の抽選会で1等の液晶テレビを当てられたお客様です。おめでとうございます!



≪前回の記事へ 次の記事へ≫

このメール内容に関するご意見、お問合せ及びアドレス変更・
停止につきましては、こちらまでご連絡をお願いします →→→





オージヤ商事株式会社
Copyright(c) 2000 OHJIYA CO.,LTD ALL right reserved.