このメールは、オージヤ商事と文具創庫にご縁のあった方々へお送りしているメールマガジンです。新製品の案内やちょっと役に立つ情報などを厳選して、お届けしております。

このメールに関するご意見・お問合せ及び変更・停止につきましては、巻末をご覧ください。
2008.9.8 Vol.50


スタンプ感覚でパンチ穴をしっかり補強!『ワンパッチスタンプ』

 シート型パンチ穴補強シールにはこんな不満が・・・
不満1 パンチ穴との位置合わせが難しい

不満2
 失敗したときキレイに貼り直しできない

不満3
 シールをはがすのがわずらわしい


  コクヨ 『ワンパッチスタンプ』 がそんな不満を解消!
 
Point1 スタンプ感覚で貼れる!
はくり紙を使わない積層シール使用。
1枚ずつはがして貼る手間がありません!
Point2 位置合わせ簡単!
フタ中央にあるガイド(突起部分)を
パンチ穴に合わせるだけ!
Point3 つめ替え簡単!
軸を取り出してつめ替えるだけ。
簡単かつ経済的なつめ替え式です!

【使い方】
@ 紙をはさむ A ガイドに合わす B 押す C 完成!

●標準パンチ穴用
●シールは下の文字を隠さない透明タイプ
●よく使う書類・カタログ・学校のプリントに最適!


ワンパッチスタンプ(200片)  タ-PSM10B   \420(\400)
つめ替え用(200片×2個)   タ-PS3       \420(\400)

詳しくは、メーカーホームページへ
↓↓↓↓↓↓





14日は“中秋の名月”

        〜十五夜は満月とは限らない!?〜



9月といえばお月見!9月14日(日)は中秋の名月です。
中秋の名月には月をながめてお供え物をする風習がありますが、
そもそも「中秋の名月」とはなんでしょう?

旧暦では7月〜9月が秋で、そのちょうど真ん中の日8月15日を「中秋の名月」や「十五夜」とよんで月をめでるようになりました。その旧暦の8月15日にあたるのが、今年は9月14日です。

しかし、十五夜だからといって満月だとは限りません!

十五夜と満月がずれるのは暦の日数と、月が新月から満月になるまでの日数が少し違うからです。旧暦では「新月となる瞬間を含んだ日」を1日(ついたち)とするため、天文学上の新月の瞬間が夜中の0時1分であろうと23時55分であろうと、その日が「8月1日」となります。だから十五夜と厳密な意味での満月は、ビミョウに1日前後ずれていることが多いようです。ちなみに今年は、15日の18時ごろ満月になります。

「中秋の名月」は一種のお祭りですから、その日の月が厳密に満月である必要はないのですね。

そして「お月見」といえば、お団子とススキ!!
穀物の収穫に感謝し、米を粉にして丸めて作ったのが月見団子のはじまりです。供える数には2つの説があり、
@その年に出た満月の数を供えるので平年は12個、閏年は13個。
A十五夜だから15個。並べ方は、下から9個・4個・2個。
ススキを飾るのは稲穂に似ているためです。また、ススキの鋭い切り口が魔除けになるとされ、お月見のあと軒先に吊るしておく風習もみられます。

さぁ、これで今年の十五夜はバッチリ楽しめますね〜(*^_^*)



↑↑↑  ↑↑↑
<<<オージヤ商事梶@ホームページ >>>


       
  
それでは、今回はこの辺で!


  ■このメール内容に関するご意見、お問合せ及びアドレス変更・停止に
    つきましては、e-mail arc1@ohjiya.co.jp までご連絡をお願いします。




              オ ー ジ ヤ 商 事 株 式 会 社
            兵庫県小野市本町21−2 〒675-1372
            TEL:0794-63-1281 FAX:0794-63-5065