オージヤ商事株式会社
〒675-1372 兵庫県小野市本町21-2
TEL:0794-63-1281 FAX:0794-63-5065
  




Vol.56 2008.12.1

このメールは、オージヤ商事と文具創庫にご縁のあった方々へお送りしているメールマガジンです。新製品の案内やちょっと役に立つ情報などを厳選して、お届けしております。

このメールに関するご意見・お問合せ及び変更・停止につきましては、巻末をご覧ください。




とじ具のないファイル!?キングジム『テジグ』

「テジグ」とは、「手」が「とじ具」になるというコンセプトで生まれたもので、その2つをあわせて「手じ具」→「テジグ」!!



ハンドホールド機構
操作部を手で押さえることによって中の書類が固定され、パラパラとページをめくることができます。手を緩めると、書類の出し入れが自由にできます。





書類整理に!

回覧に!

持ち運びに!


さまざまなシーンで大活躍!!




テジグ A4-タテ型
No.9000 ¥420<本体価格¥400>


●PP製6色:赤、オレンジ、黄、緑、青、乳白
●とじ厚:7mm
●収納枚数:70枚




テジグ(透明) A4-タテ型
No.9000T ¥420<本体価格¥400>


●PP製5色:赤、オレンジ、黄、黄緑、青
●とじ厚:7mm
●収納枚数:70枚



詳しくは、メーカーホームページへ
↓↓↓↓↓↓





大切な話は右耳で聞け!  〜利き耳の能力差〜

私たちは普段の生活の中で両方の耳を使っているつもりですが、会話や音楽を聞くとき、
実は片方の耳を優先させています。いわゆる「利き耳」というものです。

さて、あなたの利き耳はどちらですか?

そう言われても自分の利き耳をすぐに答えらる人は少ないと思います(^_^;
ここで簡単な質問を。

 ・壁ごしにかすかな音を聞く時、どちらの耳を壁にあてますか?
 ・腕時計のチクタク音など小さな音を聞く耳は ?
 ・イヤホンなどをあてる耳は?
 ※電話を聞く耳は、一般的に右手でメモを取る習慣から自然と左になってしまい、あまりあてにはなりません。

右耳は左脳支配、左耳は右脳支配です。しかし脳で言語を処理する機能は左脳にしかありません。つまり利き耳が右の人は言語情報がストレートに左脳に入りますが、利き耳が左の場合、一旦言語情報を右脳に入れ、その後脳梁を通って左脳に入れるという遠回りをしてくるのです。

その時間差は100分の1秒!
しかしこのわずかな差が脳の処理能力に大きな違いを生み出すのです。


ある実験によると、「利き耳が左の人は、判断力、記憶力、集中力が落ちる」というデータも出たそうです。わずかな認識の遅れで聞き間違えや物忘れなど、さまざまな影響が生まれてしまうのですね。

利き耳が左の人は、できるだけ右耳で聞く努力をしたほうがいいかもしれません。
特に大切な話は、右耳で聞きましょう!


≪前回の記事へ                                 次の記事へ≫

このメール内容に関するご意見、お問合せ及びアドレス変更・
停止につきましては、こちらまでご連絡をお願いします →→→





オージヤ商事株式会社
Copyright(c) 2000 OHJIYA CO.,LTD ALL right reserved.