オージヤ商事株式会社
〒675-1372 兵庫県小野市本町21-2
TEL:0794-63-1281 FAX:0794-63-5065
  




Vol.77 2009.10.26

このメールは、オージヤ商事と文具創庫にご縁のあった方々へお送りしているメールマガジンです。新製品の案内やちょっと役に立つ情報などを厳選して、お届けしております。

このメールに関するご意見・お問合せ及び変更・停止につきましては、巻末をご覧ください。


自分だけの付箋を作ろう!ノベルティにも最適!
3M 『ポストイット オンラインプリント i-Note』

メモやしおりとして使われることが多い付箋。その「ふつうの付箋」を、チェックリストや回覧表、承認用など、よく使う定形の書式にレイアウトしたものにすると、仕事の効率化やコミュニケーションなどのツールとして一役買うアイテムに!社名やロゴ、写真などを自由に配置して名刺のように仕上げれば、一味違った営業ツールとしても活用できます!!

 ★ パソコン上でデザイン作成から注文まで!
デザイン作成から注文まで全てi-Noteサイトで行うので、自宅やオフィスからでも
手軽にご注文いただけます。
また、少ない数からでも注文できるので、一人でも無理なく購入できます。

デザイン作成の基本は「テンプレートの選択」「オリジナル画像の配置」「テキスト入力」の3工程。テンプレートに写真やイラストを組み合わせたり文字を自由にレイアウトすれば、自分だけのオリジナルポストイットができあがり!また1冊(パッド)ごとに違うデザインで注文できます
※サイズやプランごとの注文冊数の範囲内、かつ1回のご注文でのデザイン数の上限は20種類以内です。
※画像ファイルはJPEG形式のみ対応


テンプレート一覧はコチラ

 ★ 4つのサイズから選べる!
● 1冊(パッド)あたりのシート数は全て50枚です。
● ベースの紙色は白色のみです。
● イラストのグレーの部分が粘着部分の位置になります。



 ★ 使い方いろいろ!

例えば…



  パーソナルプラン 価格表
品番 1冊あたりの枚数 最小注文数 最大注文数 1冊あたりの単価
34i 50枚 2冊 4冊 600円(税込)
33i 3冊 6冊 520円(税込)
32i 4冊 8冊 420円(税込)
31i 8冊 16冊 225円(税込)


  ビジネスプラン 価格表
品番 1冊当たりの
枚数
最小
注文数
追加注文
単位
最大
注文単位
注文冊数 1冊あたりの
単価
34i BIZ 50枚 20冊 20冊 無制限 20〜100冊 500円(税込)
120〜200冊 475円(税込)
220〜400冊 451円(税込)
420冊以上 429円(税込)
33i BIZ 50枚 30冊 30冊 無制限 30〜150冊 450円(税込)
180〜300冊 428円(税込)
330〜600冊 406円(税込)
630冊以上 386円(税込)
32i BIZ 50枚 40冊 40冊 無制限 40〜200冊 325円(税込)
240〜400冊 309円(税込)
440〜800冊 294円(税込)
840冊以上 279円(税込)
31i BIZ 50枚 80冊 80冊 無制限 80〜400冊 175円(税込)
480〜800冊 166円(税込)
880〜1600冊 158円(税込)
1680冊以上 150円(税込)


詳しくは、メーカーホームページへ
↓↓↓↓↓↓








正しい薬の飲み方 

10月も残り1週間。朝晩グッと冷え込んできて、風邪もひきやすい季節です。薬をを飲むときに気をつけたいことは、「いつ薬を飲むか」 「何で薬を飲むか」ということです。
薬は正しく使わなければ、充分な効き目が出ないことがあります。 また、薬には効き目だけでなく、時には副作用もありますし、まれに重大な副作用になることもあります。薬は体内の目的の場所で最も効果が発揮できるように飲み方が決められています。

【薬の正しい服用時間】
食前  食事の30分〜1時間前に
食直後  食事がすんだらすぐに
食後  食後30分以内に
食間  食後2〜3時間の空腹時に
就寝前  寝る直前又は寝る30分〜1時間前に
※食間とは、食事中という意味ではありません
※空腹時に飲まないと効かない薬もあります。
※薬を飲み忘れても、次に2回分をまとめて飲んではいけません。

【薬はコップ1杯の水(白湯)で飲む】
薬をコップ1杯の水(白湯)と一緒に飲む理由は、「薬を水で溶かして吸収を促す」ためです。冷たい水だと、胃の中の温度が下がって薬が溶けにくくなり、また熱いお湯だと消化酵素やタンパク質でできている薬が変化する恐れがあります。また水以外の飲み物で飲むと、吸収のさまたげになったり、成分を変化させてしまったり、副作用が出る危険があります。

【薬との飲み合わせ】
お茶 一部の薬の成分(鉄剤)がお茶のタンニンと反応してしまい、吸収されづらくなる。
牛乳 牛乳に含まれる鉄・カルシウム等は"抗生物質"等の吸収を抑えてしまう。
ジュース 高血圧の薬や一部の薬(抗生物質)はジュースで分解されたり、吸収されにくくなったりします。胃腸薬も果汁の酸で効果が弱くなることがあるので避けたほうがよい。
お酒類 薬の作用が弱くなったり、強くなるだけでなく、アルコールで薬の成分が分解されたり、本来期待された効果以外の作用が表れることがあり大変危険!

「そろそろ調子もよくなってきたし、もういいかな」と、勝手に薬を減らしたり飲むのをやめたりしていませんか?急に薬をやめると、リバウンド現象が起こって症状がかえって悪化することがあります。また、薬をやめたことにより、今まで薬で抑えられてた症状が出てきたりもします。くれぐれも、自己判断で薬を飲むのをやめたりしないようにしてください。


ちゃんとした効果を得るためにも、薬は用法・用量を守り正しくお飲み下さい。


≪前回の記事へ 次の記事へ≫

このメール内容に関するご意見、お問合せ及びアドレス変更・
停止につきましては、こちらまでご連絡をお願いします →→→





オージヤ商事株式会社
Copyright(c) 2000 OHJIYA CO.,LTD ALL right reserved.