オージヤ商事株式会社
〒675-1372 兵庫県小野市本町21-2
TEL:0794-63-1281 FAX:0794-63-5065
  




Vol.78 2009.11.9

このメールは、オージヤ商事と文具創庫にご縁のあった方々へお送りしているメールマガジンです。新製品の案内やちょっと役に立つ情報などを厳選して、お届けしております。

このメールに関するご意見・お問合せ及び変更・停止につきましては、巻末をご覧ください。


お米でできた地球にやさしいファイル!
LIHIT LAB. 『バイオマスファイル』

資源米を使ったバイオマスプラスチックからファイルを生産!年間44dのCO2削減をめざします!
資源米とは?
古古米や非食用の米の総称。米を食べる人が年々減少している中、毎年過剰米、古古米が発生しています。飼料や米粉、バイオエタノールとして使用するために作られた「新規需要米」も資源米に含まれます。


『バイオマスファイル』シリーズ製品の一例
 [バイオマスファイル]クリヤーフォルダー(50枚パック)   BF-8010
サイズ: A4
価格: 4,725円(税込)
材質: 資源米配合ポリプロピレン(資源米10%配合)
※従来品(P.P製)に比べ、焼却時のCO2排出量を10%削減


 [バイオマスファイル]フラットファイル   BF-8450
サイズ: A4
価格: 189円(税込)
色: 6黄緑・8青
材質: 表紙/資源米配合ポリプロピレン 綴じ具/樹脂
※従来品(P.P製)に比べ、焼却時のCO2排出量を9%削減


 [バイオマスファイル]クリヤーブック(20ポケット固定式)   BN-8223
サイズ: A4
価格: 420円(税込)
色: 6黄緑・8青・24黒
材質: 表紙/資源米配合ポリプロピレン(資源米14%配合)、ポケット/ポリプロピレン
※従来品(P.P製)に比べ、焼却時のCO2排出量を6%削減


『バイオマスファイル』は、化石資源の節約はもちろん、耕作放棄地の復興にも役立つことが期待される、究極のエコ文具です!

詳しくは、メーカーホームページへ
↓↓↓↓↓↓







“日本”の読みは「にほん」?「にっぽん」? 

日本人、日本語、日本列島、日本国憲法、日本代表、日本一、日本銀行、JR西日本…“日本”と付く言葉は数え切れないほどたくさんありますが、あなたはこれらを「にほん○○」と読みますか?それとも「にっぽん○○」と読みますか??

“日本”は、国号であるにもかかわらず「にほん」または「にっぽん」という二つの音読みが用いられています。おそらく上記のような日本と付く名詞も、人それぞれ独自の見解で読み分けていると思います。
最近では「にほん」と読む場合が多いようですが、年配の方々には「にっぽん」も多く、これは戦前の“大日本帝国(だいにっぽんていこく)”の影響と思われます。

それで、どちらの読み方が正しいかと言いますと…
6月30日、政府の閣議決定で「どちらでもよい」となりました。
国号なのに、どちらでもOKなんて変な話ですが。でもいまさらどちらかに統一するのは難しいですね。

しかし企業や団体の名前は、どちらでもよいはずありません!
日本銀行は「にっぽん」。お札に答えが書いてあります。日本コカ・コーラは「にほん」。ANAの全日本空輸は「にっぽん」。いま何かと話題の日本航空も、実は「にっぽん」。しかし報道機関等には「にほんこうくう」という読み方をお願いされているそうです。(理由は不明…)

ちなみにNHKでは、
「『日本』を正式な国号として使う場合には『にっぽん』、そのほかの場合は、必要に応じて使い分けています」とのことです。文脈や言葉の響き、内容や時代設定によっても判断は違ってくるということ。アナウンサー泣かせですね(^_^;


≪前回の記事へ 次の記事へ≫

このメール内容に関するご意見、お問合せ及びアドレス変更・
停止につきましては、こちらまでご連絡をお願いします →→→





オージヤ商事株式会社
Copyright(c) 2000 OHJIYA CO.,LTD ALL right reserved.